【こだわり】小さくても夫の書斎を作ってよかった

夫の書斎

結婚して2年目、子供が半年頃に一戸建て住宅の購入を検討するようになりました。

それまでは、メゾネットタイプの賃貸住宅に住んでいましたが、2Kタイプの部屋だったので、子供が大きくなると手狭になると思い、早めに自分たちに家を建てようと考えました。

まだ子供も小さかったので、じっくりと検討しようと思っていましたが、2件目に訪ねた土地がかなり気に入ってしまい、購入することにしました。

私のこだわりは、とにかく収納が多くて、玄関のドアを開けても家の中が見えないことでした。一方、夫の条件は、書斎があって駐車場が広いということで、限られた予算の中で、設計の先生と一緒に間取りを考えていきました。



間取りを減らして書斎に決定

私はとにかく収納をたくさん作りたかったので、階段下などの狭い部分も収納にしてほしいとリクエストしましたが、設計士も夫もそんなに収納は必要ないだろうということで、かなり収納箇所を減らされてしまいました。

子供が2人になった現在、ものがあふれてしまい、やっぱり収納はたくさん作っておけばよかったと後悔しています。

また、屋根裏収納や夫の書斎を作ってしまったせいで、2階にトイレを作れなくなってしまいました。子供がまだおむつをしていた頃はまったく不便さを感じることはありませんでしたが、2人とも小学生になった今は、朝のトイレの時間が重なることが多く、トイレは2つ必要だったと後悔しています。

一方、作ってよかったのは夫の書斎です。

書斎といっても1.5畳ほどしかない狭い空間ですが、その中にパソコンやテレビなどを置いて、夫は毎日至福の時間を過ごしています。少し隠れ家や秘密基地的な空間になっているので、落ち着く空間なのではないでしょうか。

これから家を建てるなら

家は人生で一番高い買い物ですから、後悔しないためにも、ライフスタイルをよく検討して間取りなどを考える必要があります。

家を建てる時にまだ子供が小さくても、すぐに大きくなりますから、トイレの数や部屋数などもよく考えて後悔しないようにしましょう。

【体験談】トイレの数と場所を工夫する事で得る事ができた空間作り

2017.12.02

【体験談】収納を少なめにしてリビングを広くした結果

2017.11.10

スポンサーリンク