【体験談】北欧風の外観を実現するために注文住宅にしました

希望どおりの家を建てることができました

私が建てたマイホームは、注文住宅で土地選びから間取りまで全て自分達で決めました。

北欧風テイストで外観も非常にお洒落に出来ました。床暖房や太陽光などの住宅設備も充実しており、注文住宅で建てる事が出来、大変満足しています。



新築一戸建てを注文住宅で建てるメリット

新築住宅を建てる際に私は、注文住宅と建売住宅で非常に迷いました。建売住宅は、コストが非常に安価で先々のローンの支払いも楽になりますが、間取りや家の外観など自由に選択する事が出来ません。

一方で注文住宅であれば家の間取りや外観全て自由に設計する事が可能となります。リビングの広さや部屋の数、住宅設備や外壁のデザインなど全て自分達の意見を反映させる事が出来ます。特に家の外観については、北欧風にこだわりがあった為、実現出来て本当に良かったです。

リビングについても子育てしやすい環境にする為に20畳近い広さで設計出来ました。実際に住んでみるとリビングも広々としており、広くしたのは成功でした。

住宅設備については、床暖房やIHクッキングヒーターを採用した為、調理も非常に楽になりました。床暖房も寒い冬は、とても快適で費用は掛かりましたが付けておいて良かったです。

注文住宅にして良かった

注文住宅を選択した事で家の設計から様々な設備まで自分達の意思で決める事が出来たので全般的にマイホーム作りは成功しました。

結果としては、住み始めてから生活のし易さや利便性が優れており改めて注文住宅を選んで良かったと実感しています。

注文住宅は、費用は高くなりがちですが、自分達のイメージするオリジナルの一戸建て住宅を建てる事が出来ます。また建てて実際に住み始めると改めて良さを感じる事が出来ます。

建売住宅と注文住宅で最後まで悩みましたが、結果として注文住宅でマイホーム作りをして良かったです。

まとめ

夢のマイホームは、殆どの人が一生に一度建てる自分だけの住宅です。悔いのないようなマイホーム作りをするには、注文住宅はとても魅力的です。

自分達の生活スタイルや生活動線を考えたり、お洒落に工夫する事が出来る為、メリットが非常に大きく注文住宅を選ばれる方も増えています。

【体験談】ニッチを付けて、少ないスペースを有効活用しました

2017.12.04

【こだわり】アンティークレンガと無垢材のキッチン

2017.11.04

スポンサーリンク