【こだわり】希望の間取りと予算に合った家づくりができるハウスメーカーを

ハウスメーカー選びをこだわった

新築の一軒家を建てる際、こだわったのはハウスメーカーです。

なぜハウスメーカーにこだわったかと言えば、メーカー選びによってその後の満足感が全然違ってくると思ったからです。

また、予算も限られている中で自分達の希望をどれだけ盛り込めるかが重要でした。そういったこともあり、ローコストで建てられるハウスメーカーであることもポイントでした。



ゼロからスタートしたハウスメーカー選び

近くに建築関係の人がいなかったので、全く情報がない状態から、ハウスメーカー選びが始まりました。

とりあえず、ローコストであること、それでいて満足感が得られる家づくりができること、そして地元に根付いているメーカーをピックアップしました。

2つ見つけることができたので、同時に見積もりを出してもらい、比較検討しました。

その結果、予算はほぼ同じ金額でしたが、同じように間取りの希望を伝えたにも関わらず、仕上がってきた設計図が全く違うものが出てきたのは意外でしたし、比較できるという点では面白いなと思いました。

設計図を見比べて、結果、気に入った間取りを仕上げてきてくれたメーカーを選ぶことにしました。

また、若干選んだメーカーのが費用も抑えられるのと、あと担当者の方が相性が良さそうだと思ったこと、そして、そのメーカーが建てた家に住んでいる方から話が聞けた点が決め手となりました。

やはり実際にそのメーカーの家に住んでいる方の意見は具体的で、またそのような方を紹介してくれる事が、そのメーカーの信頼を上げることとなったのです。

ローコストで建てた家に住んでみて

ローコストメーカーで建てた家ですが、特に欠陥はなく、十分満足のいく家づくりをすることができました。ほぼ予算内で自分達の希望を入れ込むことができたので、本当によかったです。

おそらく他のメーカーでは、予算的に我慢しなければいけない部分が沢山でてきていたと思うので、こちらのメーカーを選んで良かったと思いました。

ただローコストだけが決め手ではありません。やはり信頼できるメーカーかどうかじっくり検討する必要があります。その点でハウスメーカー選びは非常に重要だと思います。

【体験談】注文住宅だからこそ実践した間取りの工夫

2017.12.09

【体験談】理想の家を建てるには、ハウスメーカーの提案より自分の考えで

2017.10.31

スポンサーリンク