【体験談】理想の家を建てるには、ハウスメーカーの提案より自分の考えで

ハウスメーカーを何件も

新築一戸建てを購入するのに、私たちはハウスメーカーを何件も回りましたが、やはり土地や間取りは自分らしい生活をする為にはとても重要だと思いました。

建売で素敵な家ももちろんありましたが、何か1つ気に入らないだけで何十年も妥協して生活する事になるので、慣れるより、最初から納得のいく家を購入した方が質の良い生活が出来ると思いました。

特に日当たりに関してはこだわり、当初は二階リビングで日当たりの良いものを考えていましたが、後々の生活で二階への生活品の荷物運びや生活音、老後が難点になりそうだったので、一階リビングの家でも日当たりの良い土地選びも最重要課題として選びました。



何回も検討する内に、完成図が見えてきました

何件もモデルハウスや建売住宅を見に行き、土地は何件もあきらめました。いつまでたっても家買えませんねと嫌みを言われた事もありましたが妥協はしませんでした。

検討を進めるうちに、他の家のこういう所は真似したい、こういう所は自分が生活するには違和感や我慢が生まれるのではないかと、自分の好き嫌いもはっきりとわかるようになってきました。

そうなると、自分らしい生活スタイルや自分にとって理想の家とはどんなものかどんどん具体的に湧いてくるようになり、終盤には理想の完成図が明確に伝えられるようになりました。

また雑誌で素敵な家を何件もピックアップし、ノートに簡単な間取り図を書いて、動線をチェックしたり、おしゃれな家の雑誌を参考に飾り窓のステンドグラスや飾りアイアン格子、木の扉、ハンモックなど、取り付けたい家具を調べ、この場所につけたいという事もリサーチし詳しく決めていたので、実際に伝えて実現させました。

好き嫌いを明確にして、少しでも理想の家に

やはりメーカーさんに提案された事に素直に応じる前に、なるべく事前に自分の理想スタイルや、好き嫌いを明確にして沢山想像して理想の家を手に入れて頂きたいです。

【体験談】マイホームを注文住宅で建てるなら、まずは資料写真集め!

2017.12.07

【体験談】新築一戸建てを購入するならプロのアドバイスを!

2017.10.27

スポンサーリンク