【こだわり】外観にこだわったら、サスペンス風の家になった

外観にこだわって失敗しました

私の家は築20年になります。

家の向きとか玄関の向きとかありますが、一番こだわったのが外観で、一番失敗したのも外観です。家の外観は、家の顔になり、家のイメージにもなります。

お洒落な外観の家が多くなってきている時期だったので、外観にこだわりました。



外観を選ぶまで

業者さんが、パンフレットを見せてくれ、外壁のサンプルをいくつか持ってきてくれました。

ツートンカラーではなく、一色にしたかった、またシックな感じでしたがパンフレットでは少し明るめに感じた濃い紺色を注文しました。

外壁が来たのは雨の日、そして出来上がった外観はサスペンス劇場に出てきそうな外観で、あまりの暗い雰囲気に唖然としてしまいました。

しばらくは空き家状態でしたが、住み始めの頃知人に「だれの家ですか?」と聞かれ、私の家だというとびっくりしていました。

入居後は特に問題なく

入居後は外観で特に生活に困ることはありませんでしたが、外観が暗いおかげで家の中は明るいと知人たちは言ってくれました。

外観を見て生活するわけではないけど、私が気にしなければ問題の無いことですし、慣れたら愛着さえわいてきています。

出来ればもっと明るい色にしたかったのですが、当時の心理状態が暗い色を選んだのでしょうか。

次回こそは失敗しない色を

築20年ですので、そろそろ外観も変更の時期がきています。今度はじっくり練って、明るいイエロー・クリーム系の色にしたいと思っています。

二度と失敗しないようにパンフレットの色だけでなく、たくさんの家を見て好みの色を見つけたいと思います。

【体験談】庭に「ボールパーク」を作りました!

2017.12.09

【体験談】外観重視で注文住宅を購入、しかし現実には落とし穴が

2017.10.13

スポンサーリンク