【体験談】鉄骨造りが木造住宅に、そしてトラブル発生!

木造住宅より鉄筋造り

私が注文住宅を建てる時にまずこだわったのは、木造住宅でなく鉄骨造りの家にするというこだわりがありました。

確かに予算的に言えば木造の方が安くつきますが、住宅兼店舗にする予定でしたの多少の出費は覚悟していました。

また木造住宅よりも鉄骨鉄筋コンクリート造りにした方が見た目もかっこ良く、家としても店舗としても見栄えが良いという考えもあって鉄筋鉄骨造りを選択しました。



鉄骨鉄筋コンクリート造りのはずが・・・

そうやって家を建てる時に鉄骨鉄筋コンクリートにこだわった結果何が起きたかというとハウスメーカーとのトラブルが起きました。

なぜならそのハウスメーカーが鉄骨鉄筋コンクリート造りで建てる予定で話を進めていたのが、知らない間に勝手に木造住宅にしていたからでした。

その事実が建設途中に発覚してハウスメーカーを話合いをする事になったのですが、結局鉄骨を用意できないという事で木造でも良い住宅兼店舗を作るという事で合意しました。

何よりもう途中まで作っていたという事で、良い家を作るという言葉を信じて、そのハウスメーカーにそのまま作らせる事にしました。

しかし結果的には完成した日から雨漏りをするなど、最悪な展開となっていしまいました。

後悔先に立たず

なので私は家を建てる時に途中で契約違反があった事が分かった時点で、すぐに契約違反を理由に契約解除しておけば良かったと思いました。

それで別のハウスメーカーと再契約をしていればこんな欠陥住宅になってしまう事もなかったと思うと本当に悔やまれます。

【体験談】とにかく収納スペース充実させた我が家

2017.12.12

【体験談】念願の3階建ての新築一戸建てだったのに雨漏りが...

2017.10.16

スポンサーリンク