【こだわり】収納の大きい家を目指して

収納が命

とにかく、たくさんの物を収納したくて、建築条件付き売地を購入しセミオーダー形式で家を建てました。私にとっての重要ポイントは、とにかく収納を作ることでした。

服や靴が多く、不要なスポーツ用品も取っておくタイプで、アパートは常にぎゅうぎゅうでした。

いろんな家やマンションを見に行きましたが、既成の収納にはとても収まりそうにありません。

靴類を多くしまいたかったため、玄関の靴箱以外にも戸棚をつけて、収納スペースを作りました。小さいながらも納戸を作り、書庫のようにしました。

ウォークインクローゼットのような一個大きいものを作らずに、各部屋に、そこそこの収納になるクローゼットをつけました。

クローゼットの扉も、開閉スペースで部屋が狭くならないよう、引き戸にしてスペースを確保するようにしました。



住んでみると…あれ?ちょっと狭い部屋に

家を建てて、荷物を押し込んでみると、確かにアパートにあふれていたモノをきれいに収めることはできました。しかし、そこにこだわりすぎたが故に、家事動線などまったく考えなかったのです。

押入れ、クローゼット、戸棚と欲張ってつけてみたものの、同じ条件で建っている近所のお宅へ行くと、明らかに我が家が狭く感じられました。

家具のお店やカタログなど見ると、後から収納を増やすこともできるので、そこにこだわりすぎなくてもよかったなあと今は思います。

長く住んでいる中で家族の数も増減するので、部屋は広く取ったほうが良かったです。

クローゼットも、中途半端な大きさでは使いにくかったです。1つ大きいウォークインクローゼットを作ったほうが良かったかもしれない、と思います。

収納はメインで考えなくていい

収納はたっぷり欲しいですが、あまり多く作ると、なぜかその分だけモノが増えていきます。モノを入れることよりも、処分することが大事だったと今は思っています。

家は家事がしやすく、広々と感じられるほうが、住みやすいと思います。

【体験談】とにかく収納スペース充実させた我が家

2017.12.12

【体験談】水回りの動線と自分部屋は確保、リビングを広くしたので収納が犠牲に

2017.10.18

スポンサーリンク