【こだわり】家事スペースを作って良かった

自分の空間づくり

昔は親の部屋なんてないのが当たり前ですが、今はパパは書斎、ママは家事スペースがありますよね。私も自分の好きなインテリアを飾ったりするスペースがほしくてその部分にはこだわりました。

こだわったといっても2畳程度の小さいスペースがあるだけなのですが、それでも、自分の好きなものだけを置けるし、インテリアに出来るのですごく良かったです。

やはり、子どものための家作りといっても思い通りに出来る部屋というのはとても大切ですね。

自分のスペースがあれば安らげるし、主婦でもくつろいだりする時間や場所は絶対に必要だと思います。ですので、家事スペースをこだわって作りました。



余ったスペースを活用

検討したときはちょうど余ったスペースがあるのでそこで、家事スペースにしました。そこまで大きな部屋ではなかったので、スペースを作るのは大変ではありませんでした。

そして、実際に住んでからというもの、自分の好きなインテリアにしたり、趣味のものを置けるのであってよかったです。また、家計簿などもつける事が出来るので本当に良かったなと思います。

まとめ

家事スペースといってもすごく長い机しか作ってもらっていないのでもう少し、家事スペースにあった戸棚などを作ってもらっても良かったかなと思いました。

自分で棚を買ってきて本などを置いているのですが、やはりピッタリな棚はないので、どうやって棚を置いたらいいかなと迷ってしまいます。

また、机の下にはたくさんスペースがあるのですが、このスペースに合う棚はないのでもうちょっと家事スペースの収納を考えて棚を作ってもらえばよかったなと思っています。

ですが、おおむね気に入っているので今のままでも満足です。

【体験談】ニッチを付けて、少ないスペースを有効活用しました

2017.12.04

【こだわり】小さくても夫の書斎を作ってよかった

2017.10.16

スポンサーリンク