【体験談】節約できる!注文住宅を通常より1割以上安く購入!?

ママ友間での話題はマイホーム!

ママ友間でマイホームに関するトークになった際に、わが家が注文住宅でマイホームを建てたとわかると、だいたいみんな「すごい!お金かかったでしょ!」というのですよね。

子どもの年齢が未就学児だということもあって、「もうすでにマイホームを建てている」ママは少数で、どちらかといえば「これからマイホームを建てたい」というママが多数ですから。

ですからママ友間のトークにしても、すでにマイホームを建てている私は、主にマイホームに関する情報を提供する側なのです。

そこで、「注文住宅でマイホームを建てた」と言いますと、だいたいみなさん、先にあげたような反応になるのですよね。



注文住宅は贅沢ではない!

しかしここで改めて言いたいのです。それは、「注文住宅でマイホームを建てたからといって、わが家はお金持ちだというわけではないぞー!」ということです。

具体的な数字を言いますと、わが家は建設費だけなら二千万円以下ですからね。ちなみに建坪は24坪です。

わが家の場合は、節約したいがために注文住宅で建てたということもあるのですよね。

実は、当初はハウスメーカーを検討していたのですが、随所随所で少しずつ高いなーと感じて、それで結局自分たちで自由に設計していける工務店での注文住宅となったのです。

注文住宅で家を建てると、自分たちで節約するポイントを決めることができますからね。

たとえば、クローゼットの内側ですとか、パントリーや物置など、人目には触れないような場所の壁材なんて、丈夫ならばなんだっていいじゃないですか。ですから節約したのです。

つるんとキレイな仕上げ材を使わずに、物置で使用するような材質の仕上げ材を貼っています。実はこれだけでも数万円の節約なのです。

また、住宅設備に関しても注文住宅ということで、自分たちで好きな設備を選ぶことができるわけです。

私たち夫婦は「洗面所は最低限でいい」と考えていましたので、ゴージャスな洗面ドレッサーは設置せずに、カウンターと洗面ボウルとコンセントだけというシンプルな設計にしてもらいました。ここでも数万円の節約です。

玄関ホールにしましても、土間はタイル仕上げにはせずにモルタル仕上げにしています。

照明器具や遮光器具に関しては、自分たちで卸して設置してもらいました。要するに施主支給の幅を増やしたのです。そうすることで、仲介手数料を省くことができますからね。

それに家の外側部分こと「外構」は自分たちで行おうと、工務店には「砂利を敷く」ことのみお願いしました。ここでも外構の工事費用が節約できています。

注文住宅だと自分たちの裁量で節約できる!

このように、ちょこちょこと節約できるところは節約していますので、結果的にハウスメーカーで建てる住宅よりも1割以上はトータル費用がお安くなっていると思います。

そりゃあまあ注文住宅は豪華にしようと思えば、とことん豪華にできますから、お高い注文住宅を建てる人も少なくはないでしょう。

しかし我が家の場合は真逆の理由にて、節約項目を増やす目的もあっての注文住宅ですから。ですから注文住宅で一戸建てマイホームを建てることは、決して不可能なことではないわけです。

【体験談】家具や照明は、手間をかけて探せば節約できる

2017.12.10

【体験談】我家が新築の費用を抑えた部分とその感想

2017.11.10

スポンサーリンク