【体験談】我家が新築の費用を抑えた部分とその感想

一戸建てを建てた体験

私は数年前に一戸建てを買ったのですが、我家はお金に余裕があったわけではないので様々な工夫をしました。

出来る所は費用を節約してお金がかからないように色々と考え、建築屋さんにも色々と相談をして家を建てました。

では、我家が費用を抑えたところを紹介したいと思います。



出来るだけシンプルな形にする

建築屋さんに言われたのが出来るだけ建物の形を四角にすると費用を節約できると言われました。

凹凸がない形なら壁の面積も少なくてすみますし、屋根もシンプルな形で住むので費用が抑えられるとのことです。そのため、我家は本当に四角の形をしています。

ですが、四角の方が使いやすいと言われ、実際に住んでみてシンプルな方が使いやすいと実感しているので、とても満足しています。

確かに凹凸がある家はカッコイイのですが、費用もかかりますし、使い勝手という面では少し劣るので、シンプルな形にしてお金を節約しました。

住宅設備を最低限に

キッチン、バス、トイレ洗面所など水周りの設備次第でかなりお金が変わってきますよね。

我家はショールームへ行ったのですが、ショールームはグレードの高いものまでたくさんあるので、良い商品にしたくなってしまいます。

ですが、確かにお金がかかるものはすごくカッコイイのですが、実際にそんな豪華な設備が必要なのかと言われたら必要がない事がほとんどです。

もちろんどうしても譲れないところはお金をかけた部分もありますが、そうでないところは本当に最低限の設備にしています。

そして、実際に使ってみるとそこまでお金をかけていない水周りですが、使いやすいですし、使ってみて不便なところは何もないので、最低限の設備で費用を抑えて良かったと思っています。

意外とお金がかかる外構は最低限でシンプルな庭に

新築で意外とお金がかかるのは外構です。家のお金にばかり気がとられて外構の事を忘れている人って意外と多いのですよ。

我家も実際に外構にお金がこんなにお金がかかるなんて思っておらず外構の値段の高さには驚きました。

我家は家の囲いを最低限の低いブロックにしてコンクリートも全て張らずに土にしたり、外構にはかなりお金を節約するということでてこずりました。ですので、我家は本当にシンプルで何もない外構になっていますが、これで良いと思っています。

新築の費用を抑えて思った事

我家は本当に色々な部分を節約したのですが、それで思った事は人は家を住むのにそこまで豪華なグレードは必要ないということです。

もちろんどうしても譲れないところもあると思うのですが、それ以外は別に使えるだけの最低限のレベルで必要十分です。

我家もさんざん節約して費用を抑えたのですが、特に不便と感じるところは何一つありません。ですので、見栄を張って豪華な設備にしなくても良かったです。

それでも十分キレイですし、私は気に入っています。もしこれから家を建てるという人は参考にしてくださいね。

【体験談】今持っている物を最大限に活用、エコを意識した家づくり

2017.12.11

【こだわり】希望の間取りと予算に合った家づくりができるハウスメーカーを

2017.10.26

スポンサーリンク