【体験談】地盤に思いもよらなかった費用が必要に…

夫婦で一目ぼれした土地

我が家が家を建てる際、長男である旦那と実家の関係を踏まえ、旦那の実家からある程度の距離に建てることになりました。

そんな中、毎週のように行った土地探し。旦那が気に入っても私が気に入らない。その反対もあり、うまく探す事ができないと少しあきらめかけていた時、夫婦で一目ぼれした土地。

擁壁の上にある土地で南入りとなり北側は擁壁の上になる為、建物が立つ事はありません。東側も地主の方が持っている空き地と言う事で当分の間、家が建つと言う事がないと言うこと。見晴らしも良く圧迫感のない土地を気に入り、購入する事にしました。



地盤調査の結果

ハウスメーカーは既に決めており、そのハウスメーカーの紹介で見つけた土地と言う事で、購入後はすぐに地盤調査を行って頂きました。

すると埋め戻しの土地と言う事で地盤が非常に柔らかいと言う結果が出てしまったのです。その結果、予算に加えていなかった杭打ち工事が必要になると言う事になりました。

少しでも費用を抑えるために

杭打ち工事が必要という結果が出たあと、基礎を布基礎にするのかベタ基礎にするのかと言う事をハウスメーカーの担当者と話し合う事になりました。

杭で強度は保つ事ができるため、基礎は、どちらでもいいと言うことでした。初めの希望は、ベタ基礎だったのですが、杭打ち工事が必要となった時点で予算をオーバーしていた我が家です。

その為、少しでも節約する為、ベタ基礎を諦め、布基礎で建築する事になりました。まさか、こんなところで大きなお金が必要になってくるとは思わなかった私たち夫婦。

しかし、そんな事よりも、その土地が気に入っていたと言う事もあり、仕方のない出費だと考える事にしたのでした。

残りは、庭で節約する事に

家を妥協して建てる事は出来ません。しかし妥協しないからといって予算オーバーするわけにはいかず、どのようにして節約するかを真剣に検討しました。

まず、庭を造る際に何とか節約する事ができないかと考え、オープンな庭と言う事をコンセプトにし、門を取り付ける事を止めました。その他、柵も最低限だけ取付け、正面はブロックのみ立てる事にしました。

あとは、自分たちで進めていく事で、随分、庭の費用を抑えることができました。実際に住み始めてから、木を自分たちで購入し植える事で家の中の目隠し効果を得ることができました。

初めは小さな木でも、あっという間に育っていきます。初めから生育した木を植えてもらうと費用は高くなりますが、小さなものを自分たちで植えれば、本当に安く抑えることができるのです。

結果、大満足の家が完成

初め、一目ぼれで購入した土地。その後、杭打ち工事が必要だと聞き、少し、ショックを受けましたが、やはり、この土地にして良かったと思っています。

日当たりも良く、何より、圧迫感のない土地。近所では、自分の前の道以外、家が建ち並んでいる事が当たり前の中、開放感満点の我が家は最高です。

【体験談】日当たりの良いトイレ、10年後に訪れる悲しい現実!

2017.11.25

【体験談】土地整備で思わず資金難に直面

2017.11.09

スポンサーリンク