【体験談】導入して良かった、利便性の高い住宅設備

注文住宅で住宅設備を自由に選択

以前からの念願が叶い新築で一戸建ての注文住宅を建てる事が出来ました。建売住宅と注文住宅で悩みましたが、自分達のオリジナルの住宅で、住宅設備についても自由に選択できる注文住宅を選びました。

実際に住み始めておよそ1年が経過しますが導入をして良かったと思える住宅設備がたくさんありますので紹介したいと思います。



収納スペース

まずは、収納スペースですが玄関クローク、パントリー、ウォークインクローゼットといった収納専用の場所を多く導入しました。

収納スペースは、生活する上でとても重要なポイントとなります。収納スペースが豊富にある事で整理整頓して収納する事が可能となります。逆に収納スペースが少ないとリビングや寝室といった家の中に荷物が散乱してしまいます。

我が家では、パントリーをはじめとする収納スペースを多く取り入れたため部屋の中が、常にきれいな状態に保つことが出来ています。特に衣類に関しては、すべてはウォークインクローゼットに収納出来ており、綺麗に整理整頓が出来ています。

家の間取りを決める際に収納スペースを多くして本当に良かったと今は感じています。

紫外線カットのガラス

次に導入して良かった住宅設備は、窓と電動シャッターです。窓については、全面防犯ガラスで更に紫外線をカットするガラスを導入しました。防犯ガラスのためガラスを割って外部から侵入されるリスクを抑える事が出来ました。

そして紫外線カットについては、夏場の室内の温度上昇を抑える事が出来た事とフローリングの日焼けを抑制する事が出来ました。カーテンを開けているとフローリングに日光が直接照射しますが、紫外線カットのカラスですと日焼けや色あせ等を軽減する事が出来ます。

夏場に快適に生活出来る点とフローリングを長く美しい状態に保てるため、防犯ガラス及び紫外線カットガラスを導入して良かったと感じています。

Wi-Fi

次にインターネットですが、ケーブルテレビのセットプランで契約しました。マイホームの中であればWi-Fi通信が快適でスマートフォンやパソコンの利用がとても便利になりました。Wi-Fiのため全室でインターネットが繋がられるため、従来の有線LANよりもとても利便性が高いです。

セキュリティー

次にセキュリティー関連ですが、家の玄関など外周りに人感センサーライトを導入しました。人が近づくと自動で照明が点灯するため夜間の防犯対策として有効です。

また、防犯カメラも導入しました。防犯カメラについても防犯効果があるためマイホームのセキュリティー設備として導入して良かったです。

トイレ

最後は、トイレですが自動洗浄機能の付いた最新型のトイレを導入しました。毎日使用するトイレは、出来るだけ清潔な状態にしたかった為、最新タイプのトイレを導入出来て良かったです。

まとめ

以上、マイホームを建てた際に取り入れた住宅設備のおかげで快適な生活を送る事が出来ています。利便性の高い住宅設備を選んで導入する事で理想的な暮らしが出来ます。

【体験談】とにかく収納スペース充実させた我が家

2017.12.12

【体験談】選んでよかった4つの住宅設備!

2017.11.22

スポンサーリンク