【体験談】DIYで理想の庭作り

憧れの庭付き一戸建て。でも何か違う?

今から8年前、35年ローンで庭付きの新築を購入しました。

昔から、子供と妻が庭で遊び、それを眺められるような庭が欲しいと思っており、庭へのこだわりは強い方でした。しかし、購入時の庭と呼ばれる場所には砂利が敷き詰められており、とても遊べるような環境ではありませんでした。

リフォーム会社に、芝や花壇、砂場などがある庭を作りたいと相談しましたが、予想以上に費用が掛かる事が分かり、泣く泣く断念しました。

限られた予算内で庭を作るには、自分達で庭を作るしかないと考え、手作りの庭作りに取り組む事にしました。



DIYで理想の庭作り

まず庭の砂利を取り除く作業からスタートです。砂利は廃棄すると費用が発生するので、庭以外の部分に砂利を移動させました。

砂利を完全に取り除き、次はその上に土を敷き詰める作業です。土はホームセンターにある土嚢袋に好きなだけ詰めると言ったものを購入。一袋30kgはある土袋を車に複数積み、庭に土が完全に敷き詰められるまで、自宅とホームセンターを何度も行ったり来たりを繰り返しました。

この作業が一番大変で、身体はヘトヘト。腰を痛めながらも、何とか土を綺麗に敷き詰め、次は芝を引く作業に取り掛かりました。雑草が生えてこないよう除草シートを敷き、その上から人工芝を敷きました。

次に花壇の作成。花壇用のブロックを設置し、ホームセンターで10袋程度の培養土を購入し、中に敷き詰めました。

最後に砂場の作成。庭の端に砂場用のブロックを置き、その中に砂をいれる作業に取り掛かるました。砂は土と同様、再びホームセンターで砂袋を購入し、砂が十分入るまで、何度も往復しました。

予算をおさえて、自作の庭が完成

DIYでの庭づくりに取り掛かって1ヶ月が経ち、ついに理想の庭が完成しました。

綺麗な人工芝は寝転ぶのに丁度良く、庭で昼寝をしたり、お弁当を食べるのに最適。花壇では季節折々の花を楽しむ事が出来、家の雰囲気がグッと明るくなりました。

砂場については、現在2歳になる娘の大のお気に入り。スコップで山を作ったり、穴を掘ったりなど休みの日は必ず砂場遊びに熱中しています。

最初にリフォーム会社に庭づくりを提案した時の予算は大体60万円から80万円くらい。しかし全て手作りで作った庭は10万円前後と、費用を大幅に抑える事が出来ました。

しかしながらやはり素人作成なので、所々荒い面はありますが、それも自分達で作った証だと胸を張るようにしています。

庭がある生活は最高!

春はお庭でバーベキューをし、夏はビニールプールで子供と遊ぶ、秋にはお茶菓子を食べながら季節の移り変わりを感じ、冬はクリスマスの飾りを取り付けるなど、四季折々のイベントを楽しむ事が出来て来ます。

気候が良ければ、何時間もくつろぐ事もあり、私たちの家族だけの自慢の庭を作る事が出来ました。

手作りは本当に大変な作業でしたが、業者に頼らない自分達だけの庭を作る事が出来ました。これからも一生、庭と共に生活が出来るよう、しっかりとお手入れをして行きたいと考えています。

【体験談】細々細々と予算を節約して納得のマイホーム完成!

2017.12.06

【体験談】節約できる!注文住宅を通常より1割以上安く購入!?

2017.11.08

スポンサーリンク