【体験談】勝手口を暗証番号の鍵にしました!

子供に鍵を持たせる事に抵抗があった為…

我が家を建てる際、今後の子供の成長を考え、ドアの鍵のことについて少し悩みました。その理由は、子供に鍵を持たせる不安があった為です。

私自身、かぎっ子でよく鍵を紛失し親に怒られていました。子供の場合、遊びに夢中になると鍵の事など気にならなくなってしまいます。また、鍵を持って出ずに家に入る事ができないと言う経験もあります。

そのような事から私と同じ経験を子供たちにさせたくないと思ったのです。



悩んだ結果、勝手口ドアの鍵のみ暗証番号の鍵にする事に…

色々と悩んだ結果、正面の玄関ドアは従来の鍵が必要な鍵にし勝手口ドアの鍵のみ暗証番号の鍵にする事にしました。我が家の場合、玄関ドアは道路に面した場所にある為、少し暗証番号の鍵にする事に抵抗がありました。誰かに暗証番号を見られては危険です。

一方、勝手口ドアは、人目の付かない場所にあります。そういった事から、あまり、抵抗なく暗証番号の鍵にする事ができました。ただし、それでも不安に思う点があった為、ドアの手元を隠すように目隠しのフェンスを設置する事にしました。

勝手口ドアの鍵を暗証番号の鍵にした事で、子供だけではなく…

我が家の勝手口は、駐車スペースの真横にあります。その為、子供だけでなく、車で帰宅する事の多い私や夫も勝手口を利用する方が便利になります。しかも、鍵をポケットやバックから出す必要はありません。

その結果、私も夫も勝手口ドアから出入りする事が増えてしまいました。鍵を指さずに開ける事ができるドアは、本当に便利です。

初めは、子供の為と思い付ける事にした暗証番号の鍵ですが、結果的に家族みんながその鍵に助けられています。子供たちも鍵の心配をすることなく思いっきり外で遊ぶ事ができ、私自身も子供の鍵を心配することがない為、帰宅時間を気にする必要はありません。

ただ、一つ失敗した点が…

あくまでも、子供だけが利用する勝手口ドアと考えていた為、靴を置くスペースがありません。その為、どうしてもその点に不自由を感じてしまいます。初めからしっかりと考え、靴を置くスペースを確保しておけば良かったと後悔しています。

また、雨よけも勝手口サイズなので小さくて、どうしても濡れてしまいます。これらの不自由さから結局、改めて雨よけとなる屋根を付け、靴置き場もDIYで作りました。

まとめ

結果から言えば、勝手口ドアの鍵のみ暗証番号の鍵にした事は大成功だったと思います。鍵を子供に持たせる必要がないと言う事の他、私たち夫婦の生活にも大きなメリットがあったと考えられます。

ただし、子供たちには、誰かに見られていないかと言う事だけは注意するように言い聞かせています。その上で、定期的に暗証番号を変更し、防犯対策を行っています。これらの事に注意すれば、便利そのものだと言える暗証番号の鍵。思い切って取り付けて良かったと思っています。

【体験談】防犯のため、費用が掛かっても外構設備を導入しました

2017.12.07

【体験談】導入して良かった、利便性の高い住宅設備

2017.11.30

スポンサーリンク