【体験談】子育てするなら新築一戸建てマイホームで!

夫婦二人暮らしの時はマンション

夫婦二人暮らしだった時は、マンション暮らしで十分だと思っていました。結婚を機会に中古マンションを購入して、夫婦で暮らしていましたし、マンションでの生活に不便を感じていませんでしたから。

私たちは幸い、「上の階の人の家の子どもの足音がうるさい!」といったような問題に悩まされることもなく、中古マンションでの生活を送ることができていましたので。それに、持ち家となったマンションですから、この先もずっとマンションライフを送るものだと思っていました。

しかし、私たちにも「一戸建てマイホーム」を検討する時期がきたのです。それは、自分たちが子どもが生まれるからです。



子育てのためにも一戸建てを!

一戸建てマイホームを検討し始めたきっかけは、「子ども」です。ど定番とも言える一戸建てマイホームのきっかけですが、子育てをすることになったことが、やはり一戸建てマイホームを検討するきっかけですよ。

先にも言いましたけれど、マンションライフを送っていると「子ども」について敏感になるところはありますもん。木造アパートではなく、鉄筋マンションなのですが、しかし「子どもによる騒音被害」について、不満を言う人はいますからね。

それはもうくじ引きのように「当たり」も問題で、幸い私たちは子育てファミリーと近くの部屋にならなかっただけで、同じ系列のマンションに住む人の中には「ほんっと、上の子どもうるさいっ!」と管理会社に苦情を入れる人もいましたから。

そして、私たちはその人たちが悪いとは思っていません。やはり子どもの出す音って「騒音」だと思いますから。そしてだからこそ自分たちが子育てをする際には、マンション暮らしでは良くないかなと、思ったのです。

周囲への迷惑もそうですけれど、何より子どもの出す騒音に気を遣いすぎてしまい、子どもや私たち親にもストレスとなるのは良いことではないなーと思いました。ですから一戸建てマイホームを検討し始めたというわけです。

そして次に考えたのが「新築」にするか「中古」にするかといったことです。私たちはマンションも中古で購入していますし、新築であることにこだわりはありませんでした。それに今でしたら、状態が良く低価格の中古住宅はがいくつも出ていると聞いていましたし。ですから、新築一戸建て住宅にこだわらずに、中古住宅をリフォームすることも視野に入れて、一戸建てマイホームを探し始めたのです。

けれど、結局「新築」で一戸建てマイホームを建てることにしたのですよね。なぜなら、立地条件を優先させたかったからです。中古住宅も視野に入れて一戸建てマイホームは検討していました。しかし私たちが望むような場所に、中古住宅がなかったのですよね…。

それでちょうど駅に近く、学区を考えても望ましいところで建売住宅が出ていましたので、結局「新築一戸建て」でマイホームを購入することとなったのです。いや、正直にもっと言うのならば、「土地」だけで売りに出ていると良かったのですけれど。なぜなら、注文住宅で一戸建てマイホームを建てたいなーなんてことも思っていましたから。

しかし建売住宅というものは、立地はとても魅力的な場合が多いものですから、結局「建売住宅」にて、新築一戸建て住宅を購入することとなったのです。まあ、子どもが巣立った後はいずれまたマンションライフに戻るかも知れませんし、コンパクトな建売住宅でいいかなーと思ったわけです。

一戸建て住宅、やっぱり楽っ!

結局、新築一戸建てマイホームへの引っ越しは子どもが生まれてからのことになりました。ですからマンションでの子育ては1年間ほどは経験しているのです。

そして、その経験があったからこそ、今の「一戸建てマイホームで子育てライフ」について、「ものすっごく楽っ!」と思うわけです。非常に感謝しています。

そのぐらいにやはり、親側にしてもおそらく子どもにしても、一戸建てマイホームライフは楽ですね。だって、「音」に敏感にならなくてもいいですから。

マンションライフではやはり子どもの泣き声も気を遣っていましたからね。これがなくなっただけでも、「一戸建てでの子育てサイコー」と思う理由ですよ。ですから私は、「子育ての観点から、マンションよりも一戸建てマイホーム!」と、思うのです。

【体験談】マンションはやりくりが大変、金額面と子育ての事を考えて新築一戸建てに!

2017.12.16

【体験談】一室空間タイプの間取りが、子育てとスペースの節約に効果を発揮!

2017.11.11

スポンサーリンク