【体験談】注文住宅でオーダーメイドのマイホームを

注文住宅で建てた満足のいくマイホーム

私は、昨年にずっと夢にしていたマイホームを購入しました。一生に一度の大きな買い物となる為、とても慎重に考えた末に注文住宅を建てられるハウスメーカーを選びました。

当初は、トータル的なコストで安価な建売住宅を考えていました。建売住宅はコストが安価なものの、自由に設計したり住宅設備を選んだりする事が出来ないため非常に迷いましたが、生活動線や周囲の住環境を考慮して注文住宅を建てる事としました。マイホームを自らが考え設計できたの大変満足しています。



注文住宅の良さやメリットについて

注文住宅の最も良い点は、ハウスメーカーとの打ち合わせの段階で図面を元に細かい箇所まで使用を決めていく事が出来る事です。

我が家の場合、子育てをしているためリビングスペースを広く取りたいという希望がありました。リビングを広くしたレイアウトで図面を作ってもらい確認出来たので安心感もありました。

また、常に部屋を整理整頓出来るように収納スペースを多く作ったり、壁内収納なども採用する事が出来ました。

ウォークインクローゼットやパントリースペースを図面に反映して貰えたので実際の生活動線をイメージする事も出来たので良かったです。

図面の修正の対応も早く次回の打ち合わせまでには、修正した図面を都度確認していく事が出来ました。リビングや寝室、子供部屋など全ての部屋について間取りや広さなどをチェック出来た事も良かったです。

次に住宅設備ですが、キッチンには食器洗浄機やIHクッキングヒーターを導入しました。ガスコンロと比べて清掃などのお手入れがとても楽なIHヒーターはこだわりを持って採用出来ました。

その他では、冬場に快適に過ごす事が出来る床暖房も設置出来たので冬でも足元から暖かいです。浴室用の乾燥機も導入する事が出来、雨が多い季節や梅雨時期などに洗濯物を乾かす事が出来ます。

バスルーム全体も乾燥出来るためカビ予防にも非常に効果的です。お風呂に入った後に乾燥機を使うとすぐに乾きます。

次に収納スペースですが、とにかく沢山の物が収納出来るようにあらゆる箇所に作りました。

トイレなどの狭い空間には、壁内収納を設けたり床から天井まで数段に分けて収納出来るパントリーも用意しました。また、服をまとめて収納出来るウォークインクローゼットも作ったので洋服を収納するのに苦労しなくなりました。

収納には、徹底的にこだわりを持って設計したので住み始めてから室内を常に綺麗な状態に維持する事が出来ています。

これから子供の玩具も増えていくため豊富な収納スペースはとても心強いです。内装にもこだわりを持ち部屋ごとにクロスを変えたり、アクセントクロスなども使ってお洒落にする事が出来ました。

飾り棚やニッチスペースといった室内空間をお洒落に出来る物も取り付ける事が出来たので本当に満足しています。注文住だからこそ叶えられた事がとても多く今では、注文住宅にして良かったと改めて実感しています。

マイホームで注文住宅を作るメリットのまとめ

建売と比較すると全体的なコストは高くなりますが、完全にオリジナルのマイホームが作れる魅力が注文住宅にはあります。

夫婦で相談して楽しく暮らす事が出来る夢のマイホームが作れる注文住宅は本当に魅力的です。

マイホームが建つまで決める事が多くハウスメーカーとの打ち合わせも時間を要しますが頑張った分、完成した時の嬉しさは倍増します。自分達だけのオーダーメイドのマイホームを作れる魅力が注文住宅にはあります。

これからマイホームを購入される場合、建売住宅、注文住宅ともにメリットが存在するため将来的な事をしっかりと考えて決めていくと良いです。

【体験談】注文住宅ではなく建売住宅を購入した理由

2017.12.18

【体験談】生活動線を考えて、マイホームを新築しました

2017.12.08

スポンサーリンク