【体験談】一級建築士さんに調査を依頼し、安心と安全を買うことができました

夢のマイホーム探し

結婚し、賃貸住宅から新築一戸建てを購入する方は多いかと思います。私もまったく同じで夢のマイホームを建てたいと考え、不動産屋を巡り様々な家を見て回りました。しかし現実的には、自分の希望に合う良い家はなかなか見つかりませんでした。

しかしある時、予算と立地条件がピッタリと合った建設予定の新築一戸建てをインターネットで発見。さっそく見学に行くと、本当にこんな良い所でこの価格でいいの?と思えるくらい最高の条件でした。

迷う事なく購入を考えましたが、住宅メーカーを調べてみると意外な落とし穴がありました。



住宅メーカーは過去に不祥事を抱えていた事が判明

住宅メーカーは一般的に聞きなれない所だったので、購入前に念の為調べて見ました。するとそのメーカーの被害の会なるものが存在し、その内容は耐震強度不足があったとの事でした。

その情報を聞き、契約する方向を取り止め、不動産屋に電話。不動産屋は「過去に確かにそのような事はありました。でも今は大丈夫なんです。一度住宅メーカーさんの所に行き、話だけでも聞いてもらえませんか?」とお願いされました。

不動産屋さんに促されるまま、住宅メーカーに行くと、担当者から「確かに昔は不祥事がありました。でも我が社はその事を隠すつもりはありません。何故なら今は何の問題もないと自信を持っているからです。」と書面を見せながら説明を受けました。

しかし私達にとって一生を左右する大事な買い物。その言葉だけで「はい。そうですか。」となる訳には行きませんでした。しかしこの機会を逃すと、もう同じような条件の家は二度と見つからないかも知れない。心の中の葛藤が私達を苦しめました。

そんな時、夫が「一級建築士さんに家を建てる過程を最初から最後まで見てもらい、安全かどうか決めてから購入する事にしてもいいですか?」とメーカーの担当者さんに相談しました。

担当者さんは、「それで納得頂けるのであれば構いません。本来なら出来ないのですが、今回はこちらに非があるので、建築士さんの調査がすべて終わり、お客様が購入されるか判断されるまで他のお客様には売らないようにします。」と提案してくれました。

一級建築士さんと契約

調査をしてくれる一級建築士さんを調べ、15万円で調査を依頼しました。

建築士さんは土地の段階から写真を撮ってきちんと調べてくれて、随時、メールで報告してくれました。建築段階においても、現場担当者に専門家しか分からないような細かい部分をしっかり質問し、チェックシートを使用して、問題がないか詳しく調べてくれました。

完成した家にもきちんと足を運んで頂け、仕上がりに問題がないか最終チェック。結果はすべての工程に問題がなく、購入しても特に問題なしとお墨付きを頂けました。

建築士さんからの結果を受けて、何の迷いも無なり、家を購入する事を決断する事が出来ました。不動産屋さんからは一級建築士さんの15万円分の割引をしてくれるというおまけ付き。安全面が保証された最高の住宅を購入する事が出来ました。

一生安全に暮らせる家に住むなら

私達は一級建築士さんに調査を依頼した事で、何の不安もなく暮らす事が出来ており、本当に良かったなと思っています。今は何の問題もない一流のハウスメーカーさんの家を購入したとしても、後から問題が出てくる可能性は絶対に0%とは言えないと思います。

人生の中で一番大きな買い物を納得して終える為には、私達が選択したように一級建築士さんに依頼してみる事もひとつの手段です。素人には分からない細かい部分をしっかりチェックして貰え、安全かどうかの判断をしてもらう事が出来ます。

依頼費用は決して安価なものではありませんが、一生の安心と安全をお金で買えると考えると安い買物だったなと思っています。

【体験談】新築する際の建物・土地・価格に関する注意点

2017.12.14

【体験談】マイホームを注文住宅で建てるなら、まずは資料写真集め!

2017.12.07

スポンサーリンク