【体験談】工務店かメーカーか、家を建てる時に注意する3つの違い

戸建てを建てる時はどこで建てるべきか

皆さんは戸建てを建てる際にどういうポイントに注意したら良いのか迷った経験はないでしょうか。

私も戸建てを注文住宅で建てる際に初めての体験だったので、何から始めていいのか全く分からなかったのを覚えています。

戸建てを建てるとなると、まずはハウスメーカーで建てるのか、工務店で立てるのか、設計士にお願いして建てるのか色々な方法がありますが、その際に気を付けるべきポイントをお伝えしたいと思います。



1.ハウスメーカーで建てるメリット・デメリット

一番皆さんが住宅展示場などに行って見たときに、この家っていいなーすてきだなって思う家はハウスメーカーで建てた家だと思います。
積水ハウスや土屋ホーム、タマホーム等など名だたる企業が住宅メーカーで全国に存在しています。

展示場に行くと、とても素晴らしい家がたくさん並んでいて、この家になるならいいなーと思ってハウスメーカーに注文するとします。

メリットは、すべてを引き受けてくれるし、自分で何かする必要がないかもしれません。向こうの進め方で、オプションを選んで作っていく、安心して任せられるという事がメリットですね。

デメリットは安心感がある故に、金額面が高くなります。

2.工務店で建てるメリット・デメリット

私は戸建てを建てたのは地元の工務店でした。

工務店で建てることのメリットはやはり価格ではないでしょうか。
色々な工務店がいますが、地元の信頼できる企業を探すことが重要になってきますが、総じてハウスメーカーよりも安い価格で建物を建ててくれます。
ハウスメーカーも下請けの会社に任せて実際は施工しますので、いい会社を選べば品質もそこまで変わらない形で安く建てることができます。

デメリットは、自分で色々と研究して知識をつけて、方向性を示していかないといけないことです。工務店はハウスメーカー程手とり足取り教えてくれません。
自分である程度知識をつけて、色々聞いていかないと思っていたような仕上がりにならなかったりということがある可能性があります。

3.設計士にお願いするメリット・デメリット

設計士などで設計を受けている会社がありますが、特に住宅の建設に力を入れている会社もあります。

設計士に注文することのメリットは何といってもデザインです。工務店ではやはり時代の最先端のデザインを期待するのは難しいです。
思っているデザインにならない事も多々ありますし、ハウスメーカーだと自社の設計によるので画一的なデザインになってしまう事も多いです。

デメリットとしては、こだわりが強すぎで機能性や自分のイメージと違ってしまう場合です。金額面でも高い可能性がありますが、設計士は自分のデザインを大事にしている人もいます。お願いしていた感じよりも、設計士の好みになってしまうこともあるようです。

自分に合った会社で建てることが一番

ここまで各会社のそれぞれ良いところと悪いところを紹介してきました。実際に自分が建てる時に友人の話や、雑誌の話などを参考にされる人も多いと思います。

自分にあった会社で建てるのが一番という事を忘れないでください。
お金がある人にとってはハウスメーカーがいいかもしれないし、デザイン重視の人には工務店は向いていないかもしれない。
そこまで予算はないけど家が欲しい人には工務店がいいかもしれない。

ほかの人に良かった会社が自分にいいとは限りません。

家は一生で一番お金がかかる買い物なので、時間をかけていろんな会社を見て回ることをお勧めします。
毎月の節約を頑張っても、大きな買い物で損をしてはもったいないですよね。
自分に一番ぴったりな会社で一生住む家を購入できればこんなに幸せなことはないです。

【体験談】建築士や専門家とタッグを組んで、希望の家を建てました

2017.12.19

【体験談】マイホームを注文住宅で建てるなら、まずは資料写真集め!

2017.12.07

スポンサーリンク