【体験談】庭とペットと子供部屋で、子育てにふさわしい環境を!

新築一戸建てと子育て

私が新築一戸建てを購入したきっかけは、「子育て」が大きなウェイトを占めています。

私が理想とする子育てをするためには、マンションなどの集合住宅ではなく、一戸建てがぴったりだと思ったからです。さらに「新築」であることも大切でした。なぜ私が子育てのために新築一戸建てを購入したのか、その理由を話したいと思います。



庭がある家

子育てをしたいと思った時に、子どもが自然の中で楽しく走り回っている姿が思い浮かびました。そのためには「庭」が必要だと思ったのです。

自宅に庭があれば、子どもの安全を守りながら、子どもに自然と触れ合ってもらうことができます。季節の花々を目にしたり、土の香りを感じたり、小動物や鳥、昆虫たちと触れ合うことができると感じました。

そこで私は新築一戸建ての設計段階で、庭のスペースを大きく取り、ガレージなどのコンクリートに覆われている部分を極力少なくなるように工夫しました。芝生と土、石や木など、自然を感じさせる自分が理想とする庭を作ったのです。

家庭菜園やガーデニングを楽しめるスペースを作ることで、自分で食べる物を作る喜びも感じてもらうことができました。

また自然豊かな土地に建てた家だったので、夏になると庭の木々にはカブトムシが遊びに来てくれました。一緒にカブトムシを捕まえたり、セミが成虫になる姿を観察したことはとても良い思い出になっています。子供にとっても生命の神秘を知る貴重な時間になったはずです。

ペットを飼いたい

子育てで大事なこととして、「自分以外の動物との触れ合い」も大切にしたいと思いました。自分自身が犬や猫を飼っている家に育ち、彼らから様々なことを教わりました。

特に私が生まれた年に、実家にやってきた犬とは、兄弟のように育ちました。この犬との触れ合いにより、私は人間以外の動物に愛情を持てるようになり、リスペクトができるようになりました。

地球は人間だけのものではありませんが、人間だけで生きているとなかなかそのことに気付くことができません。犬や猫、その他の生き物と一緒に暮らすことで、自然と動物への愛情を持つことができ、環境問題についてもの考えも深めていけると感じています。

マンションなどの集合住宅では、ペットを飼うことが難しいでしょう。新築一戸建ての家なら、大型犬を飼育することもできます。

実際に子育て中は、常に他の動物と接することができる環境を整えるようにしました。犬や猫、爬虫類なども飼育しました。そのように育てたせいか、動物のことを大切にする気持ちを持ってもらえたと思います。野生動物が済む地球の環境にも興味を持っているようです。

子供部屋を作りたい

また欧米では当たり前に「子供専用の部屋」が小さな頃から用意されています。しかし、なかなか日本の住宅事情では難しいようです。

新築一戸建てなら、自分で間取りを考えることができますので、子供部屋を作ることも可能です。私の自宅はそれほど大きな面積はありませんが、仕切りなどを工夫することにより、小さな子供部屋を最初から備えることができました。

自分が子供の頃に比べても、一人部屋を持つ子供は、自立心があるように感じます。勉強に集中することもできますし、趣味に没入することもできます。

子供はパズルが好きなのですが、誰にも邪魔されない自分の部屋で黙々とパズルを解いている時が楽しい時間のようです。パーソナルスペースを早い段階で与えられたことで、独立心旺盛で、集中力を持つ子供にできたのではないかと感じています。

子育ては続きます

このように私は「理想の庭」「ペットがいる環境」「専用の子供部屋」がある環境を整えて子育てをするため、新築一戸建てを購入しました。

これからも子育ては続きますが、子どもが大きくなるのに合わせて、自由に環境を変化させることができます。大人になっていく子どもを育てるのにふさわしい環境作りを、自宅を中心に整えたいと思っています。

【体験談】子育てするなら新築一戸建てマイホームで!

2017.12.23

【体験談】子どもの成長に良い影響のある家とは

2017.12.03

スポンサーリンク