【体験談】慎重に慎重を重ねて、ポイントを押さえた注文住宅を!

注文住宅を建てるには相当の時間が必要です

私は、2013年10月に注文住宅を購入しました。住宅は新築一戸建てで、3LDKです。

土地と住宅と両方を購入するにあたって、ハウスメーカーさんの協力のもと相当の時間をかけて建築することになりました。しかも、当時の勤務先の所在地と家を建てたい地域が大きく離れていましたので何度も打ち合わせを行いかなりの労力を費やすこととなりました。

今回は、そんな私の体験談を交えながら「家を建てるにあたって、どのようにしたらよいか」をご紹介します。



「家を建てる」ということは、「数多くの決断を迫られる」ということ

私が「家を買おう」と決意したのは2012年の初めごろからでした。結婚し、子供も生まれたため、落ち着いた暮らしができればと思い立ったのがきっかけです。

家を買うためには土地が必要です。自分の生まれ育ったところと、妻の実家に近いところとを検討した結果、妻の実家に近い静岡県に家を建てることにしました。

とはいえ、私はいわゆる「転勤族」と呼ばれるサラリーマンで当時は三重県に住んでいました。そのことが、より家を建てることを難しくしたのです。

家を買うにあたって土地と同様に重要になってくるのが「どのハウスメーカーにお願いするか」ということです。

そこで、静岡県や三重県の住宅展示場を訪れ、数社から話を聞くことにしました。その中で、営業担当者の感じが非常に良い上に性能やコストパフォーマンスも非常に良いと判断した「一条工務店」というハウスメーカーを選ぶことにしました。

この一条工務店では土地探しも行ってくれるということで、そちらも依頼していました。結局のところは自分で探し出した土地に決めたのですが、不動産屋さんや売り手との交渉も行ってくれるなど対応は素晴らしかったと思います。

また、普段暮らしている三重県には一条工務店の工場もありましたので見学させてもらうことができました。

さらに、三重県にいながら静岡県の土地に合わせた打ち合わせを行う必要があったため、静岡県にも担当者をつけていただき対応していただけたことは非常にありがたかったです。

打ち合わせにおいても、実物を確認しながら選択することができたのでわかりやすかったと感じています。土地の選択や打ち合わせにかかった時間は5か月ほどと、一般的な人よりも非常に長いものとなりました。

しかし慎重に慎重を重ねて検討し、非常に満足のいく家が建てられたのではないかと思っています。

「家を建てる」ということは、「一生のうちで一番大きな買い物」とよく言われます。その一方で、「家は3回建てないと満足のいくものは得られない」とも言われています。しかし、現実的には3回も家を建てられる人などほとんどいません。

1回でより満足のいく家を建てるようにするためには、やはり「慎重な検討と確認」が非常に大事なことです。また家を建てるということは、選択と決断の連続なのです。

土地はどこにするのか、ハウスメーカーはどこにするのか、資金調達はどのようにするのか、頭金は出せるのか、住宅ローンはどの金融機関を利用するのか、金利は変動型か固定型か、何年のローンを組むのかなど決断を迫られることが日々迫ってきます。

打ち合わせにおいても、キッチンはどのようにするのか、床の色はどうするのか、風呂場はどのようにするのか、そもそも間取りはどうするのかなどこちらも決断を迫られます。

決断をするためには情報収集や営業担当者への質問が欠かせません。安易に判断するのではなく、自分が納得するまで慎重な対応をしなければなりません。

また、建築が始まってからもできることなら現場には何度も足を運んだほうがよいでしょう。自分がオーダーしたとおりに建てられているか確認することは非常に重要なことです。

例えば壁の中など、工事が終わってからでは二度と見ることができないところも建築途中であれば確認することができます。わからないところは工事の現場監督や営業担当者に問い合わせて解決しましょう。一生住むことになるかもしれない大事な家です。妥協することは許されないのです。

一生に一度の買い物。自分から積極的に知識を得ることが重要です

私の場合は、遠隔地に建築することへのハウスメーカーの対応も重視しました。人それぞれ、重視するポイントは異なると思います。しかし、そのポイントはしっかりおさえてよい家を建てたいところです。

そのためには何より情報が欠かせません。今はインターネットで住宅に関する情報も多く出回っています。営業担当者の言われるがままではなく、自分も知識を持って判断材料にするということが非常に重要です。

一生を左右するかもしれない大事な家の建築なのです。人任せにすることはあってはならないことなのです。

【体験談】注文住宅でオーダーメイドのマイホームを

2017.12.28

【体験談】マイホームを注文住宅で建てるなら、まずは資料写真集め!

2017.12.07

スポンサーリンク