【体験談】住宅展示場に行く前に、見学するハウスメーカーを決めておくべき

住宅展示場で体験した上でのアドバイス

私は、一戸建て住宅を建てたことがあるのですが、その際に、住宅展示場を見学したことがあります。

いくつかの住宅展示場を見学したのですが、そこで知ったことなどがいくつかありますし、注意した方が良かったな…と思ってしまったこともあります。

そこで、住宅展示場を見学する際に、どういったことに気をつければいいのかなど、詳しく見ていきましょう。



さまざまなハウスメーカーのモデルハウスを見た

私は、一戸建て住宅を建てる際に、さまざまな住宅展示場を見に行きました。とても面白かったのが、本当にたくさんのハウスメーカーがあると言うことです。

大手でコマーシャルで流れているようなハウスメーカーもありますが、私たちが知らないようなハウスメーカーや工務店などもあり、話を聞くことが出来ました。

また、実際にモデルハウスなどを見て、そしてそのハウスメーカーの特徴だったりこだわりなどを知ることが出来て良かったです。

今まで知らなかったことを実際に展示場で知ることが出来たのと、また営業担当の方がどういった人なのかということも見ることが出来て良かったと思います。

モデルハウスについて

モデルハウスについてですが、住宅展示場で話を聞いて初めて知ることが出来たことがあります。

色んなハウスメーカーのモデルハウスが展示場にはあるのですが、これらのモデルハウスを見て、私たちは「こんな家を建ててみたい」と憧れの気持ちを持って、そしてハウスメーカーを選ぶと思います。

しかし、その時に聞いた話では、モデルハウスで建てられている家をそのまま建てるということは実はできないそうです。これはなぜかというと、モデルハウスは、東西南北の配置のことなどを全く考えず、建てられています。

しかし、私たちが家を建てる際には、南の方向にリビング…という風に東西南北で間取りを決めます。このため、モデルハウスのようなデタラメな間取りにしてしまうと、生活空間として上手くいかないことが多いそうです。

私たちはモデルハウスを参考にして間取りを決めたいと思ったり、モデルハウスに憧れをもってハウスメーカーを選びますが、実はあの通りの家を建てるのは非常に難しいということが分かりました。

また、大手ハウスメーカーのモデルハウスなどは、土地なども広く、間取りも広々と取られています。このため、それをそのまま建てようとした場合、1億円以上の金額がかかるということでした。モデルハウスが、これだけお金がかけられているということは知りませんでした。

最初にある程度ハウスメーカーを決めていく

住宅展示場にいくと、せっかくだから、色んなモデルハウスを見てみようと思い、全てのモデルハウスを見る方も少なくありません。

しかし、最近では、住宅展示場のモデルハウスでは、営業担当者が付くことが多く、一つのハウスメーカーでアンケートを書かされたり、話を聞いたりと、30分以上かかってしまうこともあります。このため、全てのモデルハウスで、話などを聞いていると、非常に時間がかかってしまいます。

効率よく住宅展示場を見学したい場合は、あらかじめどのハウスメーカーにしたいのか、大体の希望を決めておきましょう。第三希望ぐらいまであらかじめ決めておけば、それほど時間をかけずに済みます。

色んな住宅メーカーがあって迷ってしまいますが、あまり色んな展示場でアンケートをかいてしまうと、後から、電話で勧誘をされたりと営業をされる可能性もありますので、あらかじめ注意が必要です。

まとめ

住宅展示場を参考にするのはいいけれど、その通りの家は建てることはできません。また、ある程度候補のハウスメーカーを決めてから、見学をするようにしましょう。

【体験談】新築住宅を購入時には住宅展示場は必見!

2018.01.13

【体験談】マイホームを注文住宅で建てるなら、まずは資料写真集め!

2017.12.07

スポンサーリンク