【体験談】DIYで壁の作成やレンガペイビングを行い、理想の庭造りを!

一戸建て住宅を購入する際に自分達で外構を作った事

一戸建て住宅のを持つ夢はだいぶ前から考え始めていましたが、主人も一戸建て住宅を持つことに興味を示し始めていたのでやっと自分の夢が叶う時が来たのです。

ですが全ての工事を業者に任せてしまうと、費用はどんどん積み重なってしまい住宅ローンも割高になってしまいます。

そうならないようにと予算面でもある程度工夫していましたが、自分達が納得できるような住まいを目指したかったので、一戸建て住宅を購入するときにDIYを行うことに決めました。とりあえずできる範囲のことであれば自分としてやろうと思ったのです。



外構費用が思ったより嵩み自分達で作る事を決意

私たちの家はとても広くて付帯工事だけでかなりの値段になってしまうことが予想されました。この部分だけでも自分たちでなんとかしようと思ったのです。

実際に外構費用の見積もりをしてもらったところ、片方のブロック塀だけで50万くらいかかってしまうと言われてしまいました。

それほどまでの予算を持っているわけではありませんし、建築よりは外構の方が自分たちでも手をつけやすいと考えたので、ブロック塀などは自分たちで作ることにしたのです。

ブロック塀の積み方などもガイドラインがあります。鉄筋をどの間隔で入れていけば良いのかという事さえも事細かに決まりがあったのです。

また、基礎部分にもかなりのコンクリートの量が必要でした。この作業をした時に知った事は、外構は意外と違反が多いという事でした。

外構は業者に頼むと割高で不良が多い

基準通りに作ってある外構が案外少ないものなのです。しかしながら、ブロック塀などは災害の際に倒れてきたりすることもありますから、基準どおりに作らなければなりません。

ブロック塀を作るときに気をつけた事は、水平をきちんと取っておく事です。私たちの敷地はとても大きいので、水平が狂っているとすぐに歪みが分かってしまいます。それを避けるためにも慎重に作業を行いました。

外構作業はこればかりではありません。他にも全面の煉瓦も全て手積み作業を行いました。この時に煉瓦はネットで探して一番気に入った物を発注しました。

フェンスも自分たちで全部建てつけました。一部分に葡萄の房の模様の入ったモチーフも摂り入れて作った所、近所でも綺麗だと評判になりました。

これだけの物を業者に頼んで作ってもらうと相当の予算がかかってきたことだと思います。

芝や庭木なども自分達で全て植え付けた

さらに、植物の植え付けなどもすべて自分たちで行いました。芝を前面に貼り付け外構の部分に沿って目隠しになる、べにかなめトキワマンサクの苗も植え付けていきました。白も小さな苗を購入したのですが今はかなり大きくなり目隠しとして役立ってくれています。

芝はホームセンターで購入したものなのですが、きちんと定着していますしTM9という高麗芝なのでとても丈夫です。円形のサークルストーンを外に配置したいと思っていたのですが、自分たちは気に入ったものが見つかったので、早速サークルストーンも配置しました。

これから新たにガレージとなる部分にコンクリートを打設しようと計画しています。当初はインターロックを配置しようという風に考えていたのですが、予算面から行くとコンクリートを打設した方が費用が安くてすみますし、見た目もアレンジすれば綺麗になるということがわかったのでそうしていこうと思っています。

ガーデンペイビング

外構を作る事はとても厄介に感じるのですが、煉瓦を配置することがそれほど難しくなく、ガーデンペイビングの本を読めば簡単に女性でも煉瓦ワークを行うことができます。庭造りなどを自分たちで全て行うだけでも一戸建て購入の費用は格段に安くなるのです。

【体験談】注文住宅なら適材適所でDIYすれば節約できる!

2018.01.17

【体験談】土間収納をどうしても作りたかった!

2017.12.10

スポンサーリンク