【体験談】家づくりの最重要注意点は“お金”!?

家づくりの最重要注意点は“お金”!?

「新築一戸建てを購入する際に注意するポイント」として、私は「お金」のことを言いたいと思います。家づくりを取り上げる雑誌にしてもテレビ番組にしても、「お金に関する注意」は言わないものでしょう。しかしなんだかんだと言いましてココが最も重要だと思いますから。

知り合いや友達とのマイホームに関する話にしても、やっぱりなかなか「マイホームに関するお金」については会話が出しづらいものです。けれども最も聞きたいところはココだったりするのですから。

だからこそ私は、マイホームを建てるにあたって、最も重要なところだと言えるかも知れない「お金」についてをあえて取り上げて「注意して!」と訴えて行きたいと思うのです。



家づくりは“夢”だけでは成立しない

新築一戸建てを購入する際に、「お金」に注意しなくてはならないと、私がこうして訴えているのは、「家づくり」という長年の夢を目の前に、言葉は悪いですけれど感覚がマヒしている人も多いからなのです。

言い方を変えますと、いよいよマイホームが現実的になってきたことにより、気持ちがはじけてしまっていて、そして何事もポジティブすぎるほどの考えになっている人もいるからなのです。そして財布の紐がはじけるのです。

それまではケチケチと節約していたにも関わらず、家づくりになりますと「せっかくのマイホームなんだし!」という言葉と共に、ストレートに言ってしまうと分不相応に高い住宅設備を入れたりですとか、必要以上にお金をかけてしまったりですとか…。つまり、予算オーバーを平気でしてしまう人が意外と多いものなのですよね。

マイホームのためにお金を貯めていたので「ここで使わなきゃ!」という気持ちもわかります。

しかし、予算以上に使おうとすることに対して、「ちょっと待って!」と言いたいのです。マイホームという「一生に一度の買い物」を目の前に、「ここで出さなきゃ!」と思ってしまう気持ちもわかります。

けれども「そこでの生活」もしっかり考えて行きましょうよ。予算オーバーな建設費用となり、生活に影響するような住宅ローンの返済金額となり、そして生活が息苦しいものになっては本末転倒だというものでしょう。

「無理めな返済額の住宅ローンに苦しめられている人」って意外といるものなのです。

そしてだからこそ「気持ちの引き締め」が大事なのです。頑なにマイホームの建設費用の予算は守らないまでも、大幅な予算オーバーは避けた方がいいでしょう。だからこそ、家づくりに際しては、度々「気持ちの引き締め」が大事なのです。

住宅設備から外構など、何から何まで自分たちの理想のマイホームを実現できたとしても、住宅ローンの返済に苦しみ、マイホームでの生活がギスギスしてしまうのならば、「新築一戸建てマイホーム成功!」だとは言えないでしょう。だからこそ「家づくりの際には“お金”に注意!」ということなのです。

時には妥協も肝心!お金をひとつの目安に

家づくりをしている時は「絶対にこれが要るって!」とか、「この設備じゃなきゃ理想のマイホーム実現にはならないって!」なんて思っていたとしても、実際に住んでみると「いくつかを妥協して完成したマイホーム」でも、案外住み心地は悪くなかったりするのですから。

そしてその逆に、こだわってお金を費やしたところについて「べつにここまでこだわらなくても良かったかも…」なんて思ったりすることもあるのです。いや、実際にそういう話って多いのですよ。

ですから家づくりの際は、理想ばかりを追求せずに、お金もひとつの目安として決めていくことも大事でしょう。なにより「マイホームでの生活」を圧迫するほどの住宅ローンの返済金額にだけはならないように!

【体験談】住宅ローンの審査がOKでも、返済できる保証ではありません

2018.01.11

【体験談】住宅ローンを契約する際の注意点

2018.01.06

スポンサーリンク