【体験談】治安が良く、緑が多い環境で、快適な住まいを実現しました

新築一戸建てで最も重視したこと

私は、新築の一戸建てを建てたことがあります。その際にはこだわったポイントがありますが、最も重視したポイントは、「土地・立地面」です。

私が一戸建てをそもそも建てようと思ったのは、新婚1年目だったのですが、今まで住んでいた賃貸がとても古くて、さらに1度車のカーナビが盗まれてしまうなど、防犯上でとても不安で早く引越したかったからです。

それから、すぐに土地探しを始め、ハウスメーカーを検討して家を建てました。土地や立地を重視した結果、いい家が出来たと実感しています。



一番重視した土地・立地!そのポイントについて

私たちが注文住宅を建てる際に、なぜ、土地や立地を重視したのかというと、以前住んでいた賃貸のあった土地は治安が悪く、車上荒らしに遭ってしまったり、また周囲で空き巣が入るなどの騒ぎがありました。

新婚だったのですが、こういった環境ではなくて子育てがのんびりとできるところや環境を重視したいと思ったのです。

治安が悪く、空き巣が入ってしまったり、車上荒らしに気を付けなければいけない土地は嫌だなと思っていました。

また、私自身がそういった緑の多い快適な環境で育ってきたので、自分の子供たちにはそういった環境で育って貰いたいと思っていたのです。

そこで土地を探すときにも、郊外のニュータウンで、緑が多く、ファミリーが多い、環境の良いところを重視して探しました。

最初に、ハウスメーカーを決めてしまうというやり方ではなく、分譲中の土地から選ぶようにしたのです。

ハウスメーカーを決めてしまうと、そのハウスメーカーが分譲をしている土地から選ぶしかなくなってしまいます。

またUR都市機構の土地の場合、かなりの割安で購入することが出来ます。このため、こういったUR都市機構の分譲中の土地を探していました。

すると、分譲中のニュータウンの土地が見つかりました。こういった分譲の住宅はやはり環境がいいということもあり、人気が高いです。

抽選をしていることがほとんどなので、当選するかどうか分からないということだったのですが、とりあえず、インターネットからこちらの土地の購入を希望しました。すると、結果的に無事抽選で通りました。

運も味方してくれたおかげで、自分たちの希望しているような環境の土地を購入することが出来たので、大変満足しています。

また、その土地についても、出来れば角地が良いと考えていました。子育てをする上で、両隣がいるよりも、角ならばあまり周囲のことを考えずに住むからです。

さらに、角地で、庭を広く取れるようなそんな家が望ましいと考えていました。広々とした家の方が、のんびり快適に暮らせますし、庭があった方が子供たちが遊べると考えたからです。

抽選では、角地を申し込みましたが、結果的に、広々とした角地を購入することが出来て、そして立地条件も希望するところの土地が買えたので、子育てを重視して成功したと思っています。

現在、子供が二人いますが、その土地で注文住宅を建てて、足音などが隣に響いたり、声が聞こえたりすることがほとんどなく、周囲の音が全く聞こえないので、本当に郊外のニュータウンで建てることができて、良かったと思っています。

まとめ

私は、一戸建ての家を購入するに当たって、立地条件や土地などを最重要ポイントとして、選びました。

いくらいい家でも、環境が悪ければ意味がないと思いましたし、子育てをする上で、環境の良さというのは大変重要なポイントだと思ったのです。

譲れないポイントを設定することによって、家づくりをする際には大変役立つと思います。このため、何か譲れないポイントがどういった点なのかということをあらかじめ考えるべきだと思いました。

【体験談】ご近所付き合いから考えた土地選び

2018.02.12

【体験談】子どものための土地選びと家族がのんびりできる家づくり

2018.01.14

スポンサーリンク