【体験談】なぜ家を買いたいのか?への答えを出して物件探しを!

家を建てる時にいちばん大切にしようと思ったこと

新築一戸建てを購入する事を決めた時、いちばん大切にしようと思った事は「立地」でした。上物は後からでも、リフォームをするなりして手直しをする事ができますが、立地に関してはどうする事もできません。

そのため、自分は新築一戸建てを建てる立地に、何を求めているか、考えを整理する所から始めました。



広い庭のある家

まず、家を購入する時に、新築一戸建てを購入したいのはなぜか、という事から考え始めました。

その答えは「庭」でした。広い庭の家がある家に住む事が小さな頃からの憧れだったからです。庭にこだわりがなければ、きっと防犯性が高いマンションを購入していたと思います。

また将来、結婚をして家族を持ち、子供ができた時も、広い庭があれば楽しいです。子供が様々な事を庭から学ぶ事ができます。季節の移り変わりを花や木々から知る事ができますし、犬を飼う機会があれば、命の大切さを教える事ができます。

家庭菜園もできますし、バーベキューもできます。きっと家族の楽しい時間を、広い庭で楽しむ事ができるだろうと感じました。

地域の安全性

新築一戸建てを購入する時に、将来の家族が安全に暮らせる立地でなければならないと感じました。そのためには、治安の良い場所でなければなりません。

また家の目の前にトラックが行き交うような幹線道路があるような立地ではなく、女性が夜でも一人まで歩けるような地域の安全性や、子供が学校から家まで安心して帰ってこられるような立地でないと、新築一戸建てを購入する意味はないと感じました。

治安の悪い場所はある程度、推測がつきますし、治安の良さそうな場所もある程度分かります。それでも実際に自分の目で確かめる必要があると思い、購入してみたいと思う新築一戸建ての情報が入ると、そのエリアに行ってみて、実際に肌感覚でどう思うかを確かめました。

趣味のトレイルランができる場所

将来的な展望も大切ですが、現在の自分が楽しめる環境も大切にしたいと考えました。

私はトレイルランという、山の中を走り回る趣味を持っています。一方で平日は会社に勤務する、一般的な会社員でもあります。

土日に車に乗り、遠くまで遠征して、それからトレイランをするのは大変です。できれば近所に走りに行ったついでに山の中に入り、トレイルランができるような環境を求めました。

トレイルランができる山に関しては、趣味を通じて知っていますし、自分が住みたいと思える範囲にどのような山があるかも知っています。

早朝に、家を出てトレイルランをして、家に戻り、シャワーで汗を流してから会社に出勤できるような理想的な環境を思い描きました。幸い、山の近くの新築一戸建て物件は、それほど高額ではありません。

広い庭付き、という私が重視したいポイントもクリアしやすい環境です。また、環境的に都会に比べれば治安の良い場所が多いため、家族が安心して暮らせる立地という意味でも矛盾する事はありませんでした。

まとめ

私は「立地」にこだわり新築一戸建ての物件探しをしました。

結果的に、「広い庭」「地域の安全性」「趣味のトレイルランができる場所」という3つのポイントをクリアしている新築一戸建て物件を購入する事ができました。

これから家族ができる事により、部屋の模様替えをしたり、庭を整えていったり、ペットを飼育したりしたいと考えています。

現在は、趣味のトレイルランを週末に楽しむ事ができて、大変満足しています。

これから家を購入する方も「なぜ、家を買いたいと思うのか?」という点を考えて、自分なりの答えを出して、それから物件探しをしてみる事をおすすめします。

【体験談】家に求めることを把握し、自分の考えで理想の住まいを!

2018.02.10

【体験談】子どものための土地選びと家族がのんびりできる家づくり

2018.01.14

スポンサーリンク