【体験談】収納にこだわって大成功した我家について

私が一戸建てを購入したときの話

私が一戸建てを購入しようと思った理由は子どもが出来たので子どもたちの部屋を作ってあげたくて一戸建てを買うことにしました。

我家は4LDKと書斎がある家で土地が比較的安いところなので、50坪の土地に家を建てたのでそれなりに大きな家です。

お金がたくさんあったわけではないので、そこまで凝った間取りや設備に出来なかったのですが、収納だけにはこだわりました。

そして、収納にこだわった結果とても使いやすい家になったのですごく満足しています。では、何故収納にこだわったかなどくわしく紹介したいと思います。



収納にこだわった理由やその結果

何故、収納にこだわったのかというと、子どもが2人いるので物がごちゃごちゃになると思ったからです。

一戸建てに住んでいる前にアパートに住んでいたのですが、小さいアパートだったので、押入れも少なく、物であふれかえっていたので一戸建ては出来る限り収納をたくさんつけたいと思いました。

また、我家の場合は特に物が多いので、収納がたくさんないと困ってしまうのではないかと考え、とにかく出来る限り収納を多くして1階の廊下、2階の廊下までたくさん収納をつけ、リビングにも収納をつけました。おかげでリビングは物がちらからないとてもすっきりとしたリビングになっています。

また、小さい子はどうしてもリビングが生活範囲になるのでリビングにおもちゃや服が集中しますが、収納があるおかげでリビングに物が散乱しないですぐに片付ける事が出来たので、リビングの収納を多くしてよかったと思います。

リビングの収納で場所を取ってしまっている分、やはり、リビングの広さは16畳と一戸建てでは小さいのですが、それでもリビングが片付いているので、掃除もしやすいので気に入っています。

また、キッチンの収納も充実させました。何故かというと、男の子2人なので絶対に将来たくさんご飯を食べるので食品のストックがたくさん出来る場所が欲しいと思ったからです。

そのため、大きなパントリーを作ってそこにストックが出来るのでキッチンの収納には困っていないので助かりました。

家を建てて今は7年たち子どもたちも大きくなったのですが、特にキッチンの収納は大きくて本当に助かっています。良く食べるので色々な食材が必要なのですが、収納があるおかげでごちゃごちゃにならずになっています。

正直、収納をたくさん作ると部屋のスペースが小さくなってしまうというデメリットがあるのですが、それでも収納がたくさんある家の方がまとまりがあるので最終的には片付けられている家になると思います。

リビングやキッチンは収納が少ない家が多いのですが、我家はあえて収納スペースを広くしたのでとても使いやすい家になっていると思います。

家を考えているとどうしても設備にばかり考えてしまいますが、設備はある程度でいいので収納を重視した方が良いと思います。

まとめ

このように、我家は金銭的な事情でお金をかけられるわけではなかったのですが、収納だけはこだわったのでとても使いやすい家になったと思います。

生活していく上で収納は絶対に必要ですよね。特に小さい子が多いならおもちゃなどで部屋がごちゃごちゃになりやすいと思います。

また、小さい子は生活がリビングになるので、リビングが散らかってしまいます。ですが、出来るだけおもちゃなどをまとめやすくしたいなら、リビングなどの1階の収納はたくさんあった方がいいのではないかと思います。

我家はリビングと畳の部屋の収納をしっかり作ったので散らかりにくい部屋になりました。友達にも散らかっていなくていいねと言われるので、特に小さい子がいるなら収納をしっかりと考える事をおすすめします。

【体験談】収納スペースを確保するために行った3つのポイント

2018.03.28

【体験談】アウトドア用品の収納のためにも一戸建て住宅!?

2018.02.15

スポンサーリンク