【体験談】乱形石で素敵な庭造り!趣味のバーベキューができる家

バーベキューを心置きなくできる庭造り

家を建てるというのは、人生の中で一番素敵なことではないでしょうか。また、家づくりに自分がしたいと思うことについて叶えることができると尚素敵です。

そんな家を作ることが出来るのは、やはり注文住宅ではないでしょうか。この私も、趣味を活かすことができる家づくりをしたいと思い、注文住宅にすることを決めました。

私は趣味はバーベキューをすることで、バーベキューを心置きなく自由にできる、そんな家を建てたかったのです。その家づくりについてご紹介します。



家のポイント

まず私が家を建てる時のポイントとしては、家の内側のことよりも外側を重視することとしました。バーベキューは家の中でするものではありませんから、当然の外構部分がポイントとなります。

以前、住んでいた家は芝生を生やしていました。芝生のままにしようかとも思ったのですが、そのままだと雨が降ったときなど芝生が伸びすぎてしまったり、ぐちゃぐちゃになることもあったのです。そのことから芝生を取り除いて作ることにしました。

また車庫の一部の後ろ側に敷石をすることにしました。普段の生活の中では駐車場として使い、趣味のバーベキューを行うときは敷石の部分でできるようにしたのです。

敷石にこだわりを

バーベキューをするスペースとは言っても、通常の石だと普通の庭という感じになってしまいます。コンクリートだと、味気ない感じになってしまうのです。

やはり、せっかく新築を建てるのに普通だと面白くないなと思い、少し価格が高いけれど敷石として乱形石を選択することとしました。普段の生活の中でちょっとした優雅な感じにしたかったのです。

さっそく、どんな感じの乱形石がいいのかインターネットで探して、自分が素敵と思える石の写真をハウスメーカーに見せて、乱形石を見繕ってもらいました。

見繕ってもらった結果、最終的には2色の乱形石から選ぶこととなり、一つはブラウン系でもう一つは黒です。ブラウンがいいかなと思ったのですが、やっぱり濡れた時のことを考えて、黒いほうが素敵な感じでしたので黒い乱形石にすることにしました。

ハウスメーカーの庭石は、その他にもたくさんありました。しかし、やっぱり自分が気にいったものが一番なのです。家のことなので、妥協してしまうときっと後悔をすることになると思い、自分がこれがいいと思うものに決めました。

乱形石は大工さんが一つ一つ手作業でするので、とても時間がかかるということでしたが、「それでもいい」ということを伝えて実施してもらいました。

まとめ

その結果、思い通りのプチ豪華な庭造りが実現でき、趣味のバーベキューを思う存分行うことができています。セットをおくことはもちろんのこと、なんでもおくことができるし、煙の心配をすることもありません。

その庭にしてからは今まで外出をしてバーベキューをしたり、自宅でおこなったりしていましたが今では全て庭で実施しています。とても楽しいので、本当に大満足しています。

庭のことについては、そんなに意識をしないかもしれません。しかしそこに自分の趣味を生かすことができると思うと、思い切って判断することをおすすめします。すると毎日の生活がとても楽しいです。

趣味を自宅で楽しむことが出来るのは、この上ない幸せであると思っています。迷っている人は、趣味ができる自宅づくりをおすすめします。

【体験談】庭を最初から最後まで自力で、愛着がわく庭造り!

2018.02.21

【体験談】マンションでできなかった、ウッドデッキでのバーベキュー!

2018.02.17

スポンサーリンク