【体験談】トイレとバスの広さは標準サイズでも問題なし!

トイレとバスを工夫した体験談

一戸建てを建てるときにどのようにしたら良いか迷うのではないでしょうか。ほとんどの人が家を建てるのが初めてなので、快適に住むためにはどのように間取りを考えたら良いか分からないですよね。

そこで、私が実際に一軒家を建てたときにトイレとバスについての体験談を紹介したいと思います。



トイレとバスをどのようにしたか

私はお風呂が好きだったので、お風呂を大きくしたいと最初は担当者に相談をしていいました。ですが、お風呂を大きくすると水道代とガス代がかかるので、あまりおすすめしないという意見をもらいました。

そして、お風呂は子供が小さいときはみんなで入るけど、大きくなったら一人ひとりでしか入らないから、そこまで大きなお風呂は絶対に必要ではないというアドバイスももらいました。

確かに、当時は子供が小さいから一緒に入るけど、大きくなったら一緒にお風呂も入らないし、標準サイズでも足を伸ばせるほどの大きさがあるので、標準サイズでも必要充分のサイズです。その後夫と話し合い、結局はお風呂は標準サイズのままにしました。

それよりも担当者に洗面所が大きい方が使いやすいと言われたので洗面所を少し大きめにしてもらいました。また、トイレもあまり大きいと掃除も大変だからと最低限のサイズにしてもらいました。

標準サイズのお風呂にした結果

そして、実際に住んでみて思ったのはお風呂は標準サイズで充分だったということです。標準サイズでも充分な大きさですし、子供が小さいので体を洗う場所も洗うには充分に場所があります。

そして、今子供たちとお風呂に入ることがなくなってきて担当者の言われたとおり、一人で入るなら、今の大きさで充分です。もし、大きくしてしまったら水道代やガス代がかかってきっと後悔していたでしょう。

また、お風呂はカビがはえやすい場所なので掃除は絶対に必須です。お風呂が大きいと掃除も大変になるので、掃除の事も考えたら必要以上に大きくしない方が良いと思いました。

脱衣所を大きくした結果

そして、意外と良かったのは脱衣所を大きくしたことです。家を建てた時は小さかった子供たちが大きくなり、みんなで朝脱衣所で歯ブラシをしたりすると場所がいっぱいになります。朝出かける時間は意外とかぶるので、脱衣所が人でごちゃごちゃするので、脱衣所は大きい方が良かったなと思います。

脱衣所は洗濯機や洗濯物であふれるのでただでさえ小さくなりがちです。ですので、担当の人の言うとおり、お風呂よりも脱衣所が大きい方がこれからの事を考えたらおすすめだといわれました。

そのため、お風呂の大きさを変えずに脱衣所を大きくしました。おかげで色々なことがやりやすく、子供たちも快適に朝脱衣所で歯磨きをしたり、化粧をしたりしています。

トイレの大きさ

そして、トイレの大きさも普通のサイズで必要最低限なのですが、トイレもそこまで大きくしなくて良かったと思っています。トイレは用をたすだけなので、大きい部屋は必要ありません。

トイレもたくさん掃除をする場所なので、むしろ小さい方が使いやすいですね。家を建てるとどうしても大きくしたいと思いがちですが、本当に大きさが必要なのか良く考えた方が良いのではないかと思います。

まとめ

このように、我家がバスとトイレの大きさを工夫した事を紹介しました。特に女性はお風呂が好きな人が多いのでお風呂を大きくしたいと思いがちですが、ガスや水道代が高くつくので、あまりおすすめできません。

そして、お風呂が大きくなるとそれだけ掃除も大変なので、掃除が嫌いな人はあまり大きくしない方が良いと思います。

私は最低限の大きさにして今は良かったと思っているので、お風呂やトイレは大きい方がいいと思っている人は本当に必要か一度考え直してみる事をおすすめします。

【体験談】ユニットバスにこだわり、想像以上の空間を実現!

2017.12.02

【体験談】一日一回バスルームについて後悔、浴槽設備はシンプルが一番!

2017.11.26

スポンサーリンク